石辞典

アイオライト

鉱物学上では『コーディエライト』、別名『海のサファイア』とも呼ばれ、太陽に向けて回転させると色が変わるというその特性から、その昔、バイキングが航海の際に携え、羅針盤の方角を算定するのに使用していた、また、航海の無事を祈るお守りとされていた、とも伝えられています。

目標に向かって正しい方向への前進を促し、歩むべき方向に導く石と言われます。

霊的能力を高める効果から感性が研ぎ澄まされ、感情的になりがちな心を鎮めるとされています。

心の安定を得ることで、真実を見定めることができ、物事を本質的な解決へと導くでしょう。

見る角度によって表情が変わるこの石は、物事の二面性に気づかせてくれると言われます。

自信を喪失し、視野が狭くなっている時でも、広く物事を考えることができ、自分自身のビジョンを明確にさせることで、不安を取り除き、自信を取り戻すことにつながるでしょう。

精神面、また人間関係においても、安定と調和を保つ力があると考えられています。

肉体面では、緑内障や歯茎の病気の治療などに用いられる他に、腎臓、肝臓の解毒作用、体内の老廃物代謝を促進させると伝えられています。

また、余分に蓄積された体脂肪を減らす効果があるとも言われています。