石辞典

オーシャンジャスパー

マダカスカル北部の珊瑚礁の海で、引き潮のときにだけ露出する岩石から発見されたことから、オーシャンジャスパーと呼ばれます。

採掘されるとき足場が砂浜なため掘削機が使えず、手掘りされるため、希少な石とされています。

ひとつひとつ模様が異なる、珍しい石でもあります。円形模様は、ジャスパーを形成するケイ酸塩に、流紋岩や緑泥石のまりも状の玉が、浮いたままの状態で冷え固まってできたものです。   

この石は、精神的に落ち込んだときに、情緒を安定させ、心身のバランスをとってくれると言われます。 また、忍耐力・持久力を高めたり、前向きに挑んでいく力を与えてくれます。 平和と平穏を招くとも言われています。

必要な知恵や恵みが得られ正しい判断ができるように導く石とされ、生きていく為に必要な活力を呼び起こしてくれるようです。

健康面では、目のような模様を持つため、眼病治癒や自分の見た目UP、老化現象を遅らせるそうです。また内蔵の機能を高めてくれるといわれます。