石辞典

クォーツ

日本の神社の中には、水晶を御神体として祭っているところもあるほど古代から世界各地で瞑想や祈祷、宗教的儀式に多用されてきました。全てを浄化し、幸運を招いてくれると言われます。また、人の意識を拡大して、霊性を高めるとされ、水晶を使った予言や占いは数多く見られます。

あらゆることに対して、調和を生み出し、より力を発揮できるようになるとされています。水晶はそれ自身が負のパワーを吸収すると共に、人の気と共鳴して本来の力を引き出してくれると言われています。他の石とは違い、特別な波動を持ち、良い感情の波動を増幅し、悪い感情の波動は吸収するとされます。

感情から来る疲れをとり、あらゆるものを調和・安定させ、生命エネルギーを高めます。ストレスの多い現代社会では、健康維持のために役立つとされます。また、消極的な性格で困っていたり、ひとつの物事に集中できない傾向がある人は、クォーツのエネルギーが良い方向へと導いてくれるでしょう。勉強や仕事の時に集中力や記憶力を高めるために使われています。仕事運、金運、恋愛運、健康運、受験運など、さまざまな効果が期待できるでしょう。

新陳代謝を活発にして、体内に蓄積された毒素を排除し、免疫力を高めて細胞の再生を促すとされます。不眠傾向の人は、枕元に置いて寝ると安眠できるとされます。瞑想をするときに用いるのも効果的。
エネルギーを与え、無感覚でエネルギー不足な部分を活気づけ、また解熱作用があるとされます。熱をもった腫れや痛みを和らげる効果も。神経を強化して、分泌線を活発にさせます。

肉体面と精神面の浄化に加えて、空間の浄化、邪気祓いにも使用されることが多くみられます。身近に置くことで場を清浄に保つだけでなく、人の気の乱れを正し心の平安を取り戻し、運を開いてくれるといいます。
電磁波を吸収する働きもあるとされるので、パソコンやテレビの近くに置いておくのもよいでしょう。
家の中に置くと、土地や建物・部屋・空気などの気の流れを変化させたり吸収させたりすることで、生活しやすい環境を整えるともいわれます。