石辞典

シトリン

水晶の一種で、黄色や黄金色をしたものをシトリンと呼びます。フランス語のレモンを意味するシトロンが語源です。水晶を初めて身につける人や、子供や若者など、好奇心いっぱいの人にとって、最高のパワーストーンと言われます。
心身のバランスをとって、潜在能力を引き出し、幸運に導いてくれるとされます。

「幸運の石」として、古くから金運、財運、富をもたらすとして、大切にされてきました。
特に商売をやっている方にはオススメで、商売繁盛のお守りとして珍重されます。
ルチルやタイガーアイとともに、金運・財運の石として非常に有名です。

また、あらゆるものにエネルギーを与える太陽を象徴する石。
陽気さ、生命力、希望、勇気等、太陽を象徴する言葉に凝縮され、多くのエネルギーを与えてくれます。

神経をリラックスさせるとともに、前向きな気持ちで物事に取り組み、困難にも負けない力を与えてくれるそうです。

ハードワークと煩雑な人間関係で疲れている現代人には、まさにぴったりの石といえるでしょう。 何かを始めようとするときに手にすると、集中力をもって前向きな気持ちで物事に取り組むことができるようになります。身につけると自己主張がはっきりとできるようになり、迷いや悩みが拭い去られ、成功が約束されるといわれています。
体調不良のときにも効果を発揮し、元気づけてくれます。
また、コミュニケーションを円滑にすすめてくれますので、内気な人にもおすすめです。 

肉体的には、優しく温かな波動で人を緊張から解き放ち、肉体的・精神的な毒を排泄し、活力と生きる希望を与えてくれるといいます。特に消化器系など、中腹部に溜まった老廃物を浄化するとされるので、ダイエットにも効果があるとか…。
消化器系の不調や甲状腺のバランスの乱れ、血行の改善にも良いとされます。