石辞典

セラフィナイト

ロシア、バイカル湖の近くで産出される本名『クリノクロア』。
一般的には、磨くと天使の羽を思わせるような絹糸光沢を放つ美しい結晶が現れることから“セラフたち(熾天使)の翼”が語源といわれるセラフィナイトと呼ばれています。

まるでモネの水彩画の様な柔らかな味わいのある美しさが特徴的な石。

アメリカで人気のヒーリングストーン(癒し石)チャロアイト同様強い癒しパワーが認められた石でセルフヒーリングにとても優れており心を込めて生活することを促し、日々の中で見落としがちな小さな喜びや幸せをしっかりと感じるような心の平安を実現する石とされています。

邪悪な物を取り除くパワーが強く対人関係をよくして、交友関係や仕事関係も順調にしてくれると伝えられています。
多くの人とコミュニケーションがとれ、交友関係を広めるのに効果的で、精神的な不安定要素を緩和し、リラックスできる状態に導いてくれるとも言われています。
執着や嫉妬など、自分の中にあるマイナスな感情も鎮めてくれると言われています。

肉体面では、神経細胞を活性化し肌を滑らかにする作用もあるなど癒し効果が高い石とされています。