石辞典

ソーダライト

ソーダライトは、英国のマーガレット王女が訪問した際に発見されたので、バンクロフト産のソーダライトは別名プリンセスブルーと呼ばれます。

ラピスラズリの類似品として、宝飾品などに用いられることがあります。
心を落ち着かせ、恐怖心や心の混乱を鎮めてくれるようです。また、客観性・理性的な行動、鋭い直感力も与えてくれると言われます。

古代エジプトでは「悪霊を祓い邪悪なものから身を守る石」として崇拝されていたそうで、恐怖心や罪悪感を楽にし、体を心理的なコントロールしやすくなる為、僧侶階級がこの石を良く用いたと言われています。

気持ちをさわやかに、すっきりとさせる石なので、イライラしたり、神経過敏な人に向くと言われます。
何かを打破する為の作戦やアイデアを考える時にも効果を発揮するようです。
口下手な人が必要なことをきちんと伝えられるよう励ましてくれます。

感情と思考のバランスを整え、豊かな創造力を助ける知性の石と伝承されます。最近運が向いていないと感じたら、ソーダライトを左胸のあたりに触れさせ、軽く深呼吸をしてみると、気持ちがさわやかになり、幸運に転換する働きがあります。

肉体面では、新陳代謝のバランスを良くし、浄化器官に良い影響を与え、免疫系の機能を高める働きがあるようです。また、不眠症にも役立つと言われます。