石辞典

タイガーアイ

タイガーアイは、大別して3種類あります。
もっともポピュラーなものは、茶、黒、金色の縞模様をしたものです。

「レッドタイガーアイ」と呼ばれるものもあり、これはタイガーアイに熱が入って赤くなったもので、強壮効果が強いとされます。さらに、青っぽい色をしたタイガーアイもあり、こちらは「ブルー・タイガーアイ(青虎目石)」とか、「ファルコン・アイ または、ホークアイ(鷹目石)」と呼ばれます。タイガーアイの主成分であるクロシドライト(青石綿)という成分は、もともと青い色をしているのです。これが何百万年もかけて酸化し、タイガーアイの味わい深い茶褐色に変わります。

古くから貴重な宝石として、神々の像の目に使用したり、強力な邪気払いとして世界各国で珍重されてきました。
「幸運を招く石」として、崇められてもきました。また「心の眼」とも言われるこの石は、洞察力や決断力を養い、仕事運や金運を良くすると言われます。

洞察力・集中力を高めるため、持ち主の潜在能力を引き出すとされます。勉強、研究、クリエイティブな仕事に良いでしょう。デザイナー、編集者、ディレクター、プロデューサーなどは、タイガーアイのブレスレットを身につけると幸運を招くそうです。

直感力を高めるということから、株やギャンブル運をアップさせ、結果的に金運がアップするとされます。迷ったり、何かを決めかねたり、優柔不断になりがちな時に、決断する力をもたらしてくれるとされます。  

持ち主に邪念がなく、誠実に努力するなら、石はその人の願いを叶えようと力になってくれるはずです。

肉体面では、頭痛やのどの不調を改善する効果があるとされ、肉体の活性化にも役立つといわれます。