石辞典

トルマリン

トルマリンの語源はスリランカのシンハラ語で、「多くのものを持っている」という意味の「トルマリア」です。
加熱すると、微かに帯電することから、電気石とも呼ばれます。静電気を帯びて軽い物質を吸着する作用があります。
マイナスイオンを発して周囲のイオンバランスを整える働きや、パソコン、携帯電話、電化製品等から発する電磁波を無害にしてくれる働きがあるとも言われています。

トルマリンと言えば、黒をイメージする方が多いと思いますが、実は、7色といってよいほどたくさんの色を持ちます。それぞれの色によって与えるパワーが違うと言われ、総合的には、集中力や感受性を高めるとともに、精神、身体の活性化を図るものとされています。

ブラック・トルマリンは別名「ショール」と呼ばれ、免疫力増強、金運・人気運アップ、電磁波防止、イオンバランスの調整など、幅広い活躍が期待できます。特に消極的な性格で困っている人には活力と勇気を与え、不安や精神的ショックを持つ人には身体の周りに防御シールドを形成してくれます。いわゆる「邪気祓い」、お守りとしての効果が期待できます。

グリーン・トルマリンは健康面に非常によく、特に神経系統のバランスを修復し、内面の葛藤をやわらげてくれるとされます。神経系統に溜まった厄を排出して、内面を浄化してくれます。そして肉体的にも強い作用があります。特に腸に溜まった老廃物に効き目があり、肥満気味の方にはダイエット効果が期待できます。お腹の上にかざして石のエネルギーを下腹部に動かすようにすればよいでしょう。

レッド・トルマリンは別名ルーベライト(ルビーに似た石)と呼ばれ、トルマリン族の女王です。肉体的・精神的なエネルギーをもたらし、失敗と絶望の淵にいる人に勇気を与えてくれます。

そのほか、内部がレッドやピンクで、外周がグリーンのトルマリンは、ウォーターメロン・トルマリンと呼ばれ、エネルギーバランスの取れた素晴らしい石です。