石辞典

ハイパーシーン

ハイパーシーンは翡翠(ジェダイト)などと同じ、輝石と呼ばれる天然石の仲間。
マグネシウムを主な成分とするエンスタタイト(頑火輝石)の一種です。

名前の由来は、ほぼ同じ化学組成を持つブロンザイト(鉄分が10%~30%になるとブロンザイト、それ以上になるとハイパーシーン)と比較して少し硬度が高いのでギリシア語の「huper(超える)」、と「sthenos(力)」とを合わせて命名されたのだそうです。

Hyper=超越 Stheons=強さ・力と名前からも想像できるように非常に強力な力を持つパワーストーンです。

誠実、温情を与え、思慮深い行動・決断力を高め、周囲からの深い信頼を得られるように導くハイパーシーンはリーダーシップの必要な人などにはとても良い助けになってくれそうです。

純粋な正義感を持ち続けたい人が身につけると良いとされています。

相手に敬意を持って接することや、誠実に行動することから相手から深い信頼を得ることをサポートするこの石は、自分自身と相手のつながりを円滑に、また、深くすることを促してくれそうです。

肉体的な作用として、足の病気の治療や、精神の安定を促したり頭髪の悩みを解消してくれるとも言われています。体内のミネラルバランスを調整して正常に保ち、化膿や炎症、細菌感染を防ぐ力があるとされています。