石辞典

ミルキーオパール

多数の宝石種が存在するオパールには、虹のような遊色効果があらわれる『プレシャスオパール』と、地色の美しさを求められる『コモンオパール』があります。

アフリカ産ミルキーオパールは、クリームのような柔らかい色のものをさし、遊色効果のないタイプです。
全体的に透明感の無い乳白色で、所々黒い模様があるものもあります。
オーストラリア産のミルキーオパールは半透明なものがあります。

この石は希望・無垢・無邪気・純粋を象徴し、大らかな波動で癒してくれます。初心にかえって、本当の自分や新たな可能性を見つけ、変化を望む時に身につけると良いとされています。

新しい環境に早く慣れたい時にもオススメです。

また、人の創造力も刺激し、内面の美を引き出すアーティストの石とされているため、クリエイティブ関係の人が持つと仕事に役立つと言われます。活力を与え、想像力や創造性を活発にしてくれるといわれています。

肉体面では、古くは、眼病の治療に用いられ、視力を回復して、心臓、肺、血液の不調を改善する力があると伝承されてきました。感染症・発熱を癒し、血液と腎臓を浄化する働きもあるようです。また、出産を楽にさせるとも言われています。