石辞典

ムーンストーン

月にまつわる由来が多いこの石は、古くから月の力が宿る「聖なる石」として愛用されてきたようです。

身に付けると、予知能力をもたらすとも言われます。

情緒的なバランスを保ちながら、恋人との絆を深めてくれる「恋人たちの石」とも呼ばれています。

もともと月光には、苦しんでいる人の苦しみを取って元に戻す効果があると伝えられていました。

月の影響を受けるムーンストーンには、持ち主を悪魔や悪霊から守るとされ、

深く静かな状態へと気持ちを導き、疲れたり病んだりしている心を癒してくれます。

また、障害が取り払われ、健康・富・幸福が得られやすくなります。

世界各地で「幸福の石」とされるムーンストーンは、中世ヨーロッパにおいては、恋人への最高の贈り物とされました。

この石は優しい情熱を誘い、二人の愛を豊かなものにしてくれると信じられたようです。

好きな異性に贈ると、恋が芽生えたり、友情が愛情に変わるとも言われています。

別れた恋人同士を再び結びつけるという伝承もあります。遠距離恋愛の守護石としても効果があるとか…。

肉体面で、ムーンストーンの優しい光沢は人の心を癒し、緊張感を解き放ちます。

枕の下に置いて寝れば安らかな眠りが得られるとか…。

肺や気管支など、呼吸器系全般の改善に良いということです。

手に持ったりするだけでも良いのですが、胸の中央にくるようにペンダントとしてぶら下げるとさらに効果的とされています。

また、女性の内分泌線を刺激し、リンパの流れを良くする作用があるとされています。

生理や出産の痛みを軽減するとも言われています。

予知能力を開花させるパワーを放ち、女性らしさを養います。

ムーンストーンを身に付ける者には、幸せな将来をもたらすと信じられています。