石辞典

ラブラドライト

18世紀後半、カナダのラブラドール半島にあるセント・ポール島で、宣教師が海岸で光り輝く石を発見。

この石は発見地にちなんで、ラブラドライトと名付けられました。

「月と太陽」を象徴する石で、この石の輝きは銀河系からのメッセージと言われ、

直感力、洞察力を与えてくれるようです。根気強くやり遂げるよう導く力があるようです。

ラブラドライトの放つ冷たい光は、鋭い勘が必要な方、インスピレーションや想像力が必要な方には、特にオススメです。

さらに、霊能者などサイキックな力を持つ人の能力を拡大するとされます。

パワーストーンは石によっては持ち主の気質に合う・合わないという場合も出てきますが、

ラブラドライトは持ち主のエネルギー状態に関わりなく、誰に対してもなすべきつとめを果たすとされます。

つまり、水晶のように誰が持っても害が無く、「持ち主の夢や希望を叶える」オールマイティの石と言ってよいでしょう。

嫉妬や悪意といった外部からやってくるネガティブな波動から持ち主を守り、

悲しみや怒り、落ちこんだ心を回復させる力があると言われます。

嫌な事を吸収してくれると言われ、心の不安を軽くしてくれるお守りとされています。

集中力を与え、自信をくれますので、自己を解放し、信念を通していけるエネルギーを与えてくれるでしょう。

勝負運にもツキをもたらしてくれるでしょう。

健康面では、肺を始めとする呼吸器系の働きの活性化、血液と神経系統の活性化を行うとされます。

血液と神経系統に活力を与えるとも言われます。

また、ストレスを軽減し新陳代謝を整える効果もあるとか。