石辞典

レッドジャスパー

日本では、古墳時代から腕輪などの装飾品としてつかわれてきた。

勾玉、指輪、かんざしなどにも加工されていました。  

生命力のパワーである太陽エネルギーと共鳴し、身に付ける人に、元気なパワーを与えてくれると言われます。

また、保護力も生まれるようです。

太陽の色「赤」を帯びたジャスパーは、正しい判断、行動力と勇気、情熱を引き出してくれます。

これから自分を変えていきたい方や、美しく輝きを増していきたい方などには最適の石です。

この石は、感情の乱れをコントロールし、新しい自分をひきだしてくれます。

怒りやすい人や頑固な人に、自制心を働かせてくれる効力もあります。

レッドジャスパーの波動は病んだ心や身体の隅々にまで届くといわれ、その波動は柔らかく、そして力強くもあります。

また、この石を身につけていると創造性をもたらしてくれます。

ラピスラズリと組み合わせることで、人を思いやる温かいハートを育ませ、

レッドジャスパーの落ち着きと自信を高める作用がいっそう強まります。

最近頑固になったという人に柔軟性を取り戻してくれる効果もあります。

レッドジャスパーには感情をコントロールし、片寄った考え方を軌道修正してくれる効果もありますから、

試行錯誤した状況に陥ったときの良い手助けとなるはずです。

肉体面では、肝臓病の予防や治療にも良いとされています。

循環器系を強化したり、聴力や臭覚の回復を促すとも言われています。