フォスフォシデライト

Phosphosiderite

フォスフォシデライト

主な原産国マダガスカル・ペルー
成分Fe3+(PO4•2(H2O)
硬度3.5~4
  • PDFで見る
  • 商品詳細ページへ

ギリシャ語の「燐」を表す「Phosphorus」と、「針」を表す「sideros」が合わさった名前とされています。 また、ギリシャ語で「phos(光)」と「phoros(運ぶもの)」で「光を運ぶもの」という意味から名づけられたという説もあります。 バリッシャー石グループのバリサイトに属する鉱物で、「バリサイト」はアルミニウムを含み「フォスフォシデライト」は鉄イオンを多く含んでいます。 意味を変える助けになる石と言われます。自分にとって不要な思考パターンを変え、目標に対しチャレンジする気力を充実させるといわれています。自信を回復させ、思ったことや感じたことを心にためこまずに、自分の言葉で表現できるようになるでしょう。協調性を高め、人間関係をスムーズに築くことができるように導いてくれるといわれています。 健康面では、不眠症・高血圧の改善や解熱作用に役立つといわれます。精神面・肉体面、両方にポジティブな良い影響を与えるでしょう。


 


取り扱い上の注意

衝撃には注意が必要です。

このページの先頭へ