コンテンツ

◎おのころ島神社◎

写真1

写真2

今回も淡路島です。

兵庫県三原郡三原町榎列(えなみ)にあるおのころ島神社。

大昔、いざなぎの命といざなみの命がころころと土を混ぜて、ポタッと最初に落ちてできたのが淡路島だと言われています。

できたばかりの淡路島に、いざなぎの命といざなみの命が降りたのがこの地だと言われています。

ここで、この2人の神様は、岩(写真1)に鳥がとまり交わるのを見て、2人の神も交わり、次々と神々を産んだそうです。

そんな事から、おのころ島神社は「子供を授かる神社」と言われています。