コンテンツ

◎石乃宝殿◎

 

 

先日、私の生まれ育った地でもある石乃宝殿(生石神 社:高砂市阿弥陀町生石171)に行ってきました。

ここには、日本三奇(宮城県の塩釜神社、宮崎県高原町の天 の逆鉾と石乃宝殿)の一つである、巨岩(高さ5.7m、横 6.4m、奥行き7.2m、推定5トン)が池に浮いたようにほられています。(通称 浮き石)              

古代人は何を考え、このようなものを造ったのか?

古代人になった気分で、石をのんびり感じてみてはいかがでしょうか?


何か石からのメッセージがあるかも知れませんヨ!!