石辞典

カルセドニー

古くから、多種多様な使われ方がされ、特に装飾品や手紙などの封印に用いられる印章として、使用されていました。
この石は、持つ人を平和な気持ちにさせ、優しさに満ちた態度へ導くと言われます。

未来を明るく照らすといわれ迷いや自信が持てずに落ち込んでしまう時、マンネリを打破して満足のいかない状況を変えていく力を与えてくれるといわれています。

感情の鬱積から解放し、心身の緊張を解きほぐしてくれます。また、不眠症にも効果があるようです。穏やかな寛容さが強調されて平和な気持ちになるとされ、隣人愛とも言うべき優しさに満ち溢れた態度で接するよう導くと言われています。

緊張をほぐし、落ち着きをもたらし、自己表現を円滑にする。コミュニケーションに良く、平和と友情の石として知られ、他人とのコミュニケーションがうまくいくようになると言われています。またカルセドニーは昔から憂鬱を避ける石としても有名です。イライラを静め、寛容さが強調されて平和な気持ちになるといわれ、優しい気持ちに満ちるといわれています。穏やかな寛容さが強調されます。未来に光りを与えてくれる石でもあり、もう一歩前に進む勇気が欲しい時や、自信が持てず迷いでいっぱいになってしまった時にマンネリを打破してくれます。

つい意地を張ってしまいがちな人の態度をやさしくソフトにしてくれます。本来の冷静さを取り戻し、物事を前向きに捉えられるようになります。過去の失敗や辛い出来事が原因の低いエネルギーを浄化し、新しい未来に向けて勇気と行動力を与えてくれると言われています。
心を穏やかにし、寛容の心で平和的愛情を持たせてくれる。もう一歩前に進む勇気がほしいときや、自身がもてず迷いでいっぱいになってしまったときに力をかしてくれる。

肉体面では、体内に十分な栄養をいきわたらせる働きがあると言われます。ミネラルの吸収をよくし、血管内にミネラルが蓄積することを防ぐ効果があるようです。