石辞典

カーネリアン

古代より、カーネリアンには強力な魔力が秘められていると信じられ、この石を持つとあらゆる願いが叶うとして大切にされてきました。

「悟りの石」とも「魔力の石」とも呼ばれ、装飾品や印鑑、印章として使われてきました。その中でも、ナポレオンの守護である八角形の印章として、用いられたのは有名です。またイスラム教の開祖マホメットもカーネリアンを身に付けていたと言われます。
ツタンカーメンの遺跡中からは、熱処理を経たカーネリアンが発見されています。これらから見て、ほとんど全ての文明で使われてきたと言っても過言ではないでしょう。
カーネリアンは、好奇心・行動を起こさせると言われます。力強さと勇気を与え、仕事も成功に導いてくれることでしょう。無気力な人、引っ込み思案な人には、カーネリアンは最適な守り石となります。

「復活」を象徴する石として、勇気や生きる喜び、連帯感を与えます。
ネガティブな波動を吸収し、プラスの磁場を形成するといいます。
何か新しいことを始める時やトラブルを解決したいときには一握りの勇気があれば大抵何でも解決できます。
太陽エネルギーを持つカーネリアンを握りしめ、「全てはうまく行く」と声に出して言ってみましょう。

肉体的・精神的な強壮剤で、その中でも血行を良くし、あらゆる血毒を癒すとされます。
出血、鼻血、充血、感染症、にきび、などにも効果的だそうです。 また、肝臓や脾臓を活性化し、毒素を排出してくれるといわれます。精力減退にも良く、特に女性生殖器に影響を及ぼす力は、大きな物があると言われています。背中の下部におこる不調、リュウマチ・関節炎・抑うつを癒す効果もあるようです。