石辞典

モスコバイト

名前の由来は、ウラル産のこの石がモスクワを経由してヨーロッパへ入ったため、

「モスクワ市民」という意味から名付けられたといわれています。

基本的には白雲母のことを指しますが、マンガンが含まれることで赤色となります。

心を落ち着かせ平常心を保ち、冷静な判断力や洞察力を与えてくれると言われています。

持ち主を正しい方向へ導き、目標や理想を実現できるよう促してくれるとも言われ、

強い信念で学業やビジネスを成功へと導きたい時、新しい事を始める時に自分の信念を貫く手助けとなるでしょう。

また、緊張や束縛などを解消して自由な発想を養い、斬新で魅力溢れるアイデアを導き、

問題解決のサポートとなってくれるでしょう。

モスコバイトは昔から石薬としても利用され、漢方では不老長生や五労七傷(五臓の衰えや七種類の病気)に

効果があるとされてきました。神経系の働きを助ける力、疲労状態の緩和などにも有用と言われています。