石辞典

ルチルクォーツ

ラテン語で、黄金色などの意味をもつ「rutilus」に由来して、名づけられました。

水晶に針状の酸化チタンが入っているもので、ルチルの針は、別名「ビーナスの髪」と呼ばれ、

キューピッドが持つ愛の矢を象徴します。

そのため、ローズクォーツ同様に、この石を持っているとふとした縁で恋人が出来る可能性大。

また、針状物質がアンテナ代わりになり、意志や感情伝達をサポートすることから、

遠距離恋愛の相手と通じ合うために用いられる場合もあります。

クリスタル(水晶)内部に針状物質が混入したもので、この針が水晶の力と相まって、

金運、 財運、ギャンブル運をアップさせると言われています。

金運の付いた仕事を呼び寄せることに適しています。

仕事での成功運に関しては、ルチルクオーツは会社の経営者や、フリーで仕事をする人、

またクリエイティブな仕事をしているすべての人にとって、効果的なパワーストーン。

物質面でも満たされることができるはずです。

素早い状況判断や目標達成、真実を見分ける力が養われると言われます。

持続力や集中力もつくようです。 また、ルチルをじっと見つめていると直感力や洞察力が増すとされます。

それゆえに雑念に惑わされず物事の真偽を見分けたり、危険を察知する魔除けとしても用いられてきました。

針状物質の種類は、たくさんあります。

金針:黄金色の針が入ったもので、最も人気があります。金運に良いと言われます。
赤針:赤い針が入り、全体的に赤みがかった石を「レッド・ルチル」「ファイア・ルチル」「ストロベリー・クォーツ」と呼ぶ場合もあります。恋愛運アップに用いられる場合が多くあります。
黒針:黒い針はトルマリンである場合が多く、全体運・金運・健康運アップ、魔除けとして用いられます。
緑針:グリーンの針が入ったものは、健康運をアップする力が強いとされます。
他に、イエロー、オレンジ、グレーなど、様々な色合いが見られます。

肉体面では、気管支炎の痛みや咳を和らげる。心身のバランスをとることに効果があるとされます。

また、菌に感染した臓器の改善にも、役立つと言われています。

生命エネルギーを高める波動も放つとされることからスポーツ関係にも愛好者がいます。