石辞典

姫川薬石

外見上は、岩石の内側から染み出たような茶色や、赤茶色の美しい波紋が特徴です。

風呂に入れるとラジウム温泉のように身体が温まるなど、薬石が放つ天然放射線のホルミシス効果

(自然界の 放射線は、体に浸透すると血液をめぐり、全身の細胞を活性化すると考えられており、免疫力を向上させるとい われる効果)が、

生活に様々な癒しと快適さをもたらすと言われています。

内部の粘土鉱物による吸着作用があり、このため水がめに入れると水が傷みにくい作用や、

漬物石に使うと漬 物が傷みにくくなる作用があると言われています。

バクテリアを吸着するなどの作用によるものと考えられています。