コンテンツ

◎幸せって何だろう?◎

前回の「心の豊かさをもう一度」に書いたように、「幸せってどんな状態ですか?」

と聞いて、すぐに答えられる人が少ないのに驚きます。

中には、「お金が沢山あって、愛してくれる人がいて、毎日遊んで暮らせて、いつも美味しい食事ができて……」といくつも、

いくつも出てくる人もいます。

確かに、こんな状態になれば 幸せ~!って思うでしょう。

しかし、この状態になって、本当に心は満たされるのでしょうか?

100万円手に入れば、次は1千万円…と、どんどん欲は深まるばかりになっていきます。

これが今まで日本の現象に良く似ていると思いませんか?

つい、50~60年前は、冷蔵庫も洗濯機も電話もなく、月給も1万円にも満たなかったのです。

その時から今を見ると、なんと幸せなんだろう!と思いませんか!?

でも、現在になっても、もっと…もっと…となっていく。

いつまでたっても幸せって長続きしないですよね~!

よ~く考えて見ると幸せと私利私欲と同じになっているんじゃないでしょうか?

私利私欲以外に、幸せと感じるものはないでしょうか?

考えればたくさんあります!

きれいな景色を見たとき、育てた花が咲いたとき、なぜか人に親切にした時も幸せを感じます。

これらに共通している事があります。

【感謝】です。

自分の為だけではない行動がや現象が感謝という思いで表れた時ではないでしょうか。

私利私欲による幸せはきりがなく、感謝という形のないものに幸せを感じるときは、

大きさも、時間も、距離も関係なく、まさしく魂のレベルでの幸せではないでしょうか。