コンテンツ

◎皇大神社、天岩戸神社◎

 

 

先日、皇大神社に行ってきました。この元伊勢と呼ばれる神社には、

何度も行ってますが、不思議なことに、大災害の時ばかりなのです。
 
今回は、大雨…!各地で、避難勧告が出され、丹後鉄道は不通、
 
道は、土砂崩れで通行止めの所がいくつもあったそうです。が…!
 
到着予定時刻よりも早くたどり着きました、傘をさすこともなく、雲の
 
切れ目から太陽が差し込んできました。天岩戸神社におりて行くと、
 
とにかく川の流れがすごく、大きな岩さえも、今にも流されそうでした。
 
やはり、お社は、孤立してました。
 
思い起こせば、前回来たのは、 全国的に大雪の時で、多くの人々が、
 
亡くなった時でした。あの時も、なぜこんな時に行かなければならないのか?
 
無謀としか思えない状況の中、 道路はあちこちで通行止めなので、下道を
 
思うがままに進んでいくと、なぜか予定通りに皇大神宮にたどり着いたのです。
 
やはり岩戸神社は、孤立してました。
 
そんな中、不思議な出来事がいくつもありました、神と自然!どのような
 
相関関係が、あるのでしょうか?私たちは、どう関わっていけばいいのでしょうか?
 
少しずつ、謎が解けてきました!