勾玉とは?

2,000年以上も前から石で作られた「まがたま」
大昔の人は、何のために作ったのでしょうか?
なぜ、このような形なのでしょうか?
鉄も銅もない時代・・・
木や骨と砂だけで削り上げるにはどれほどの労力がいったのでしょうか?
それほどまでにして・・・?!

1.石器時代に動物、魚の骨などを「魔よけ」として身につけていたものを

石で作りはじめた。

    

2.「月」を神様としていた時代、その月の形を身に付けるようになった。

              

3.すべての動物の始まりの形である「胎児」を形にし若さと力を手に入れようとした。

  

という、大きく分けて3つの説がありますが、石そのものに力があり、勾玉の形にすることにより、パワーを引き出す力がもっと強くなります。そのためにこの形にしたと言われています。

 

 

 

 

  • 勾玉とは
  • 勾玉の歴史
  • 勾玉の持つ力

買い物カゴ

商品数:0点

合計:0円

カゴ中を見る

SEARCH 検索条件

商品カテゴリから選ぶ

商品名を入力

勾玉屋のご紹介

勾玉の謎にせまる一冊

よくあるご質問

スタッフブログ

勾玉冒険隊

勾玉診断テスト

このページの先頭へ